ステップ1:Univapayでアプリトークンを作成

  1. https://merchant.univapay.com/dashboard/app-tokens
    上記のリンクにアクセスし「ストア」からトークンを作成したい店舗を選択します。
  2. 「新規作成」ボタンをクリックし、それぞれの項目を設定します。 

    情報:「利用店舗を指定する」をチェックします。
    店舗:決済したい店舗を選択してください。
    モード:本番を選択してください。
    ※注意: 本番環境では、本番 モードを選択してください。
    テスト モードの支払いはテスト カードのみで行われ、開発チームに使用されます。ドメイン:追加しなくてもOK
    メモ:必要であれば、トークンに関するメモを追加してください。

     

  3. 店舗を選択してメモを入力した後、「作成」をクリックすると、トークンとシークレット情報が表示されます。
    このシークレット情報は閉じた後再表示されないので、コピーして安全なところに保存しておいてください。次に「作成」ボタンをクリックします。

    「シークレットを保存しました」ボタンをクリックしたら、アプリトークンの作成が完了できます。

 

ステップ2: ウェブフックを作成

  1. ウェブフックをクリックします。

  2. 「新規作成」 を選択します。
     

    URL:【https://api.funecy.com/api/univapay/webhook】を入力
    「利用店舗を指定する」:チェック
    店舗:決済したい店舗を選択
    Authorizationヘッダー:任意入力
    トリガー:すべてのチェックボックスをチェック 最後に、「作成」 ボタンをクリックします。

     

ステップ3: ファネシーと連携

  1. ファネシー上の【MYアカウント設定】→ 【決済システム】→ 【新しい決済システムを追加する】ボタンをクリックします。
  2. Univapayロゴをクリックします。

  3. それぞれの項目を入力します。
    ・クライアントトークンにステップ1.3で取得した【トークン】を貼り付けます。
    ・クライアントのシークレットにステップ1.3で取得した【シークレット】を貼り付けます。
  4. 【Univapayと接続する】ボタンをクリックしたら、Univapayの接続が完了できます。

以上でUnivapayとの連携が完了です。